読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌のカサカサを治療するアプローチ法

あなたの乾燥肌、ひとりで悩まないでください

あなたの混合肌は毎日の食事が原因かも

f:id:uruoilife:20170429192810j:plain

毎日の食事に気を遣うべきだということは誰もが

理解していることだと思います。

 

あなたが食べているものが、あなたの体を作り

上げています。

 

しかし、そんな事わかっていても、ついつい好きな物を

好きなだけ食べてしまいますよね。

 

かと言って、好き勝手な食事を続けていると体の調子が

悪くなり、あなたのお肌にも影響を与えてしまいます。

 

では、どんな食事を心がければ良いのでしょうか?

 

今回はその疑問を解消するために、どんな食材を

食べれば体の内側からお肌を綺麗にしてくれるのかを

ご紹介します。

 

 

ビタミンA

 

 

まずはビタミンAを多く含む食材です。

 

なぜビタミンAが必要なのかというと、お肌の

ターンオーバーを促し、皮膚などの粘膜を正常に

保ってくれるからです。

 

ビタミンAを多く含む食材としては・・・

レバーなどの動物の肝臓、にんじん、ホウレンソウ、

カボチャなどの緑黄色野菜、うなぎなどがあります。

 

ビタミンC

 

 

次に、ビタミンCを多く含む食材です。

 

ビタミンCは肌のテカりの原因である皮脂の分泌を抑え、

コラーゲンの合成もしてくれます。

 

また、抗酸化作用、抗ストレス作用もあるため、

ストレスが原因で肌があれている方も積極的に

ビタミンCを摂ることをおすすめします。

 

ビタミンCを多く含む食材としては・・・

 

ピーマン、ブロッコリー、キャベツ、イチゴ、レモン

など、野菜や果物に多く含まれています。

 

毎日の食事で野菜不足を感じている方は、

野菜が入った料理を一品増やしてみては

いかがでしょうか。

 

f:id:uruoilife:20170429192843j:plain

ビタミンB2

 

 

最後にビタミンB2を多く含む食材です。

 

ビタミンB2は皮膚を再生させ、健康な皮膚へと

成長、維持する働きを持っています。

 

また、顔全体の皮脂の分泌を調整してくれるため

混合肌のあなたにぜひとも摂取していただきたい

栄養素です。

 

ビタミンB2を多く含む食材として・・・

 

レバー、ウナギ、納豆、卵、緑黄色野菜に多く

含まれています。

 

特に、レバーには多くのビタミンB2が含まれているため

定期的に食べることをおすすめします。

 

混合肌は、乾燥している部分があり、脂っぽくなっている

部分もあったり、もしくは、時期や時間によって

お肌の調子が変わることもありますよね。

 

今回ご紹介した、食材が入った食事をして皮脂の分泌を

調整しつつお肌全体の調子を整えていってください。

 

毎日食べているものが、あなたの体を作っているのです。

 

このことだけは、忘れないようにしてくださいね。