読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌のカサカサを治療するアプローチ法

あなたの乾燥肌、ひとりで悩まないでください

脂性肌とお別れするための生活を公開!

f:id:uruoilife:20170429193202j:plain

 

あなたの毎日の生活は、あなたのお肌にとって

居心地の良いものになっていますか?

 

あなたの生活を見直すだけで脂ぎっている皮膚は、

しっとりとした綺麗なお肌に変身してしまいます。

 

不規則で質の悪い睡眠や日々の食事、溜まる

ばかりのストレスが原因で、あなたの肌が脂性肌に

なっている可能性が高いのです。

 

今回はあなたの脂性肌の原因のひとつである

睡眠についてご説明した後に、簡単にできる

改善方法をご紹介します。

 

睡眠から見直そう

 

 

睡眠不足

 

睡眠不足は肌全体に対して悪い影響を与えます。

 

睡眠の質が良く深い眠りに入っているときは、

成長ホルモンがしっかりと分泌されて、あなたの

お肌を修復・回復させてくれます。

 

しかし、睡眠の質が悪くなると成長ホルモンが

うまく分泌されずにあなたの肌が傷ついたまま

回復されません。

 

さらに、睡眠不足はホルモンのバランスを崩す

原因となり、男性ホルモンが普段よりも多く

分泌されてしまします。

 

この男性ホルモンの分泌が増えることで、

皮脂の分泌量も増えてしまうのです。

 

 

睡眠時間と質

 f:id:uruoilife:20170429193224j:plain

 

では、どのように改善したらよいのかというと

まずは睡眠時間を増やしましょう。

 

「そんな単純なことを言われても!」と思われる

かも知れません。

 

しかし、まずは睡眠時間をしっかり確保することが

最も簡単で実践しやすいと思います。

 

あなたがお家に帰ってからベッドやお布団に

入るまでのことを思い返してください。

 

あなたはその間に様々なことを行っていると思います。

 

お風呂に入ったりご飯を食べたり、もしお子さんが

いらっしゃる方はお子さんのお世話なども

されていると思います。

 

それと同時にスマホをいじってみたり、テレビを

見ていたりもしていませんか?

 

ここが案外落とし穴になっているのです。

 

特にスマホをいじっていると、つい時間を忘れて

長い時間が経っていることがありますよね。

 

このように、お家に帰ってから寝るまでに

意外と無駄な時間を過ごしている可能性があります。

 

このような無駄な時間を少しずつ削っていくことで

睡眠時間を確保できちゃうんです。

 

今一度、あなたがお家に帰ってから眠りにつくまでの

行動を思い返してみて下さい。

 

普段何気なく行っている行動が、時間を浪費

させているかも知れません。

 

更に付け加えると、就寝前にテレビやスマホなどの

強い光を見ると脳が覚醒して、眠りが浅くなります。

 

最低、就寝の30分前にはテレビやスマホを見るのを

やめてみて下さい。

 

そして、その30分間は部屋を薄暗くして過ごしてみると

すんなり眠りにつくことができて、睡眠の質も

高くなってきます。

 

寝る前に人工の光を浴びないってことが重要なんです。

 

今晩からでもできることだと思いますので

ぜひ実践してみて下さい!