読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌のカサカサを治療するアプローチ法

あなたの乾燥肌、ひとりで悩まないでください

敏感肌を改善させる生活習慣とは?

f:id:uruoilife:20170426234915j:plain

 

敏感肌にお悩みのあなた。

 

あなたはどんな生活習慣を続けていますか?

 

  • 睡眠はちゃんととっていますか?
  • どんな食事をしていますか?
  • ストレスは溜まってないですか?
  • ずっと便秘だったりしますか?

 

もしかしたら、あなたの敏感肌はあなたの毎日の

習慣が原因になっているのかも知れません。

 

もしそうであれば、逆に考えると生活習慣を

正すだけであなたの敏感肌は改善されるのです。

 

今回はどんな生活習慣があなたのお肌に悪影響を

与えているのかを知って頂ければと思います。

 

どんな生活習慣がダメなの?

 

 

睡眠不足

 

 

ご存知かと思いますが睡眠不足はお肌の大敵です。

 

睡眠時間と睡眠の質の両方が大事になってきます。

 

まずは、睡眠時間を6時間以上確保して頂きたいです。

 

これはなぜかと言うと、お肌のターンオーバーには

6時間ほどかかると言われています。

 

もちろん個人差はありますが、6時間を目安に

眠ってみて下さい。

 

しかし、仕事や家族のことで忙しくて睡眠時間が

確保できない方もいらっしゃると思います。

 

その場合は、睡眠の質を上げることを考えてください。

 

就寝2時間前に食事を終わらせたり、眠りにつく

30分前にはスマホをいじるのをやめることで

体を睡眠モードに近づけていきます。

 

そうすることで普段よりも質の良い睡眠が

とれるはずです。

 

f:id:uruoilife:20170430012834j:plain

 

ストレス

 

 

ストレスは多少なりとも誰もが感じているものです。

 

しかし、ストレスを解消できずに溜めすぎてしまうと

ホルモンバランスが乱れてお肌が荒れてしまう

原因になります。

 

まずは、ストレスを溜めないことが大切!と言いたい

所ですが、そんなことは実際問題難しいですよね。

 

ですので、ストレスを溜めないのではなくて、

溜まってしまったストレスを上手く解消する

というように考えてみて下さい。

 

あなたが好きなことや気分がリフレッシュされることを

生活の中に取り込むのです。

 

一日の中で自分にわがままな時間を作ってあげて

下さい。

 

それを習慣化することで上手くストレスが解消できて

敏感肌の改善に繋がってきます。

 

便秘

 

 

便秘になるとあなたの体の中で恐ろしいことが

起こっているのです。

 

常排出されるはずの便が排出されずに腸の中で

腐敗し、そこから菌が大量に繁殖していきます。

 

さらに、体は腸から排出されなかった老廃物を

体の皮膚や口(口臭)から出そうとします。

 

その結果、肌が荒れてきて敏感肌にも繋がってきます。

 

まず、便秘の方は水分不足の可能性があるので、

意識して水を飲むようにしてください。

 

また、キムチを食べるのがおすすめです。

 

なぜかと言うと、食物繊維と乳酸菌が同時に

摂れるからです。

 

便を出すにはこの食物繊維と乳酸菌、水分が重要に

なります。

 

ぜひこれも意識的に摂取するようにしてください。

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたの生活習慣が少しでも向上することを

願っています。