読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌のカサカサを治療するアプローチ法

あなたの乾燥肌、ひとりで悩まないでください

混合肌を治すことができる病院での治療法

f:id:uruoilife:20170501231741j:plain

 

混合肌って自分でケアをするのは難しいですよね。

 

乾燥しているかと思えば、脂っぽくなっていたりと

乾燥肌と脂性肌のどちらの対策を取ればいいのか

わからなくなってきます。

 

そんな自分での治療が難しいときは、病院での治療も

視野に入れてみてはどうでしょうか。

 

そこで今回は「イオン導入」という治療法について

ご紹介します。

 

イオン導入ってなに?

 

 

イオン導入とは、お肌に微弱な電流を流すことによって

ビタミンCやプラセンタなどの美容液を、肌の奥深く

まで浸透させる治療法のことです。

 

普段の私たちの肌は、美容成分を角質層よりも奥深く

まで浸透させることができないんです。

 

なぜかと言うと、お肌の角質層と顆粒層肌の間に

電気の膜ができているからです。

 

肌の表面の角質層は酸性に傾いていて陽イオン(+)

が多くなっていますが、その内側の顆粒層はアルカリ性

傾いていて陰イオン(-)が多くなっています。

 

これらがお互いに反発しあって、角質層と顆粒層の

間に電気の膜ができています。

 

ですので、通常は電気の膜に拒まれて美容成分が

浸透していかないんです。

 

しかし、イオン導入器で電流を流すことによって

陽イオンと陰イオンの反発が弱まって、美容成分を

普段の50~100倍近く効率的に肌に浸透させることが

できると言われています。

 

f:id:uruoilife:20170501231800j:plain

 

どんな効果があるの?

 

 

イオン導入をすることで様々な効果を得ることが

できます。

 

例えば、ニキビやニキビ跡の治療に使われたり、

アンチエイジング(シワ、シミ、くすみなど)にも

使われます。

 

そして、何よりイオン導入はお肌の水分と油分を理想的な

バランスに近づけてくれるので、混合肌にも効果があります。

 

場所によって変わってきますが、1回の治療にかかる時間は

約30分ほどでそれほど長くはありません。

 

また、1回のイオン導入で完治するというわけではなく、

目安として、約3か月の間に5、6回イオン導入を

することで完治される方が多いようです。

 

しかし、1回だけでも効果は実感できますので、

1度試してみるのもありですね。

 

注意点

 

基本的に大きな副作用はありませんが、電流を流しますので

体内に金属のある方(ペースメーカーや人工関節など)

妊娠・授乳中の方はイオン導入を控えた方が良いでしょう。

 

そのほかにも、ニキビやシミ以外で皮膚に疾患のある方は

医師に相談してみて下さい。