読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌のカサカサを治療するアプローチ法

あなたの乾燥肌、ひとりで悩まないでください

頭のフケを改善させる3つの方法

肌が乾燥している方も脂っぽい方も頭のフケで

悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

今回は、フケを改善するために日常の中で

「気を付けたい3つのこと」

につい早速ですがご紹介していきます。

 

f:id:uruoilife:20170504012551j:plain

 

1.食生活

 

 

 

まずはあなたの体を作っている食べ物についてです。

 

普段意識せずに食べているものが、フケの原因に

なっている可能性があります。

 

特に肌が脂っぽい人のフケの原因は、脂っぽい

食べ物を好んで食べていることが原因である

可能性が高いです。

 

脂っぽい食事とは、スナック菓子や揚げ物、

脂身の多いお肉など、私たちがついつい食べ過ぎて

しますものが多いようです。

 

食事の際には、脂っぽいものを少しずつ減らして

食生活を改善してみてください。

 

また、お家で料理をされる方は、良質な油を使う

ことをオススメします。

 

オーガニックなどの質の良い油は体に良いので

むしろ適量を摂取していった方が良いですね。

 

 

 

 

f:id:uruoilife:20170504012614j:plain

 

2.睡眠

 

 

睡眠時間が短かったり、十分な時間の睡眠をとっても

疲れが抜けないということはないでしょうか?

 

睡眠時間が短く、睡眠の質が悪いと肌にも悪影響を

及ぼします。

 

睡眠時間はお仕事などの関係で十分にとれない

ことも多いと思いますので、睡眠の質を良くする

方法を1つご紹介します。

 

どうすれば良いのかというと、寝るときに

光と音を遮断すれば良いのです。

 

完全に真っ暗闇にして聞こえるものが何もない

状態にして寝てみて下さい。

 

特に光に関して言えば、家電製品やカーテンの

隙間から入ってくる街灯の光にも注意を払って

下さい。

 

このように、五感をシャットダウンすることで

睡眠中に外部からの刺激がなくなり、快適な

夜を過ごすことができるのです。

 

ぜひ試してみて下さい。

 

3.ストレス

 

ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れて

男性ホルモンが多く分泌されて、頭の皮脂も

過剰に分泌されてしまいます。

 

ストレス対策は中々難しいと思いますが、

まずはストレスに対する考え方を変えてみると

ストレスから解放されるかも知れません。

 

多くの方はストレス=体に悪い、と思っているのでは

ないでしょうか。

 

しかし、ストレスそのものは悪いものではなく

ストレスを悪いと思い込んでいる、人間の考え方が

体に悪影響を与えているのです。

 

これは最新の研究でわかったことであり、

同じくらいのストレスを感じている人の中でも

「ストレス自体は体に悪いものではない」と

考えている人は健康に悪影響は無いという

研究結果が出ています。

 

世の中には沢山のストレス対策などが溢れていますが

まずはストレスに対する考え方を変えてみると

あなたの頭皮の環境が変わって、人生まで変わって

くるかも知れません。

 

少し大げさかも知れませんが、試してみる価値は

あると思います。