読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌のカサカサを治療するアプローチ法

あなたの乾燥肌、ひとりで悩まないでください

敏感肌のあなたに必要な栄養素とは?

f:id:uruoilife:20170501231741j:plain

 

敏感肌を改善させるためには、日々のスキンケア

だけでなく毎日の食事を変えなければ思ったような

効果が得られないことが多いです。

 

敏感肌を改善させるうえで大切なことは

「ターンオーバー」の周期を正常化させることです。

 

このターンオーバーというのは、個人差はありますが

周期が約28日と言われています。

 

ターンオーバーの周期が約28日ほどだと問題が

無いのですが、ターンオーバーの周期が早くなると

様々な肌トラブルの原因になってしまうのです。

 

このターンオーバーの周期を正常化させるためにも

今回はどんな栄養素を摂取すれば敏感肌の改善に

繋がるのかについてお伝えしていきます。

 

必要な栄養素とは?

 

タンパク質

 

 

タンパク質は体を作る原材料みたいなもので、お肌も

大部分がタンパク質によってできています。

 

ターンオーバーの周期を気にする以前に、その材料

であるタンパク質が不足していると十分に健康的な

肌が生成されません。

 

お肉やお魚などを食べないという健康法もあるかとは

思いますが、まったく食べないのは逆に体に悪影響を

与えてしまいます。

 

もともとお肉やお魚が好きではないという方は、卵や

乳製品、大豆などにも含まれているので、これらを

食べることでタンパク質を摂ることができます。

 

ちなみに、日本の食卓で見かける「ごはん+納豆」

というのはタンパク質中のアミノ酸のバランスが

良いので納豆好きの方にはおすすめです。

 

f:id:uruoilife:20170504145213j:plain

ビタミンB群

 

ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB6

などは皮膚や粘膜を健康に保ってくれます。

 

ビタミンB1には疲労回復効果があり、ビタミンンB2と

ビタミンB6にお肌の成長を促進する効果があります。

 

また、ビタミンB3には皮膚や粘膜を健康に保つために

必要な栄養素だと言われています。

 

このようにビタミンB群は敏感肌を改善するうえでも

必要不可欠な働きをしてくれるのです。

 

ビタミンB群は豚や鶏などのレバー、大豆、卵、乳製品

マグロやカツオなどに多く含まれています。

 

毎日食べるものに関して意識をすることは、敏感肌を

改善させるためにも必要なことですし、体の健康全体を

考えた時も重要になってきます。

 

ぜひ食事をする際に、栄養素についても考えてみて

くださいね。