読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌のカサカサを治療するアプローチ法

あなたの乾燥肌、ひとりで悩まないでください

敏感肌でアトピーの方に効く漢方とは?

f:id:uruoilife:20170508223915j:plain

 

昔からアトピーでお悩みの方も、敏感肌で大人になって

アトピーになってしまった方にも、おすすめな

漢方があります。

 

漢方で体の中から綺麗にして、健康になっていく

ことであなたを苦しめているアトピーから

解放させてあげましょう。

 

アトピーに効く漢方とは

 

 

今回は様々ある漢方の中から、アトピー

苦しめられているあなたにおすすめの漢方を

ご紹介します。

 

温清飲(うんせいいん)

 

 

温清飲には、体の出血を抑え、のぼせや手や足の

ほてりを軽減し、かゆみや乾燥を抑える

作用があります。

 

乾燥肌もしくは体質が虚弱な方で、皮膚に熱が

こもってしまっているタイプの方におすすめです。

 

 

 

ちなみに温清飲に含まれている生薬は以下の通りです。

 

 

 

  • 当帰(とうき)
  • 川芎(せんきゅう)
  • 地黄(じおう)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 黄芩(おうごん)
  • 黄柏(おうばく)
  • 黄連(おうれん)
  • 山梔子(さんしし)

 

当帰飲子(とうきいんし)

 

 

当帰飲子は乾燥性のアトピーで、冬に悪化することが

多くパラパラとコアがふくようなタイプの方に

おすすめです。

 

先ほどの温清飲は炎症が伴っている場合に、

よく使われる漢方で、当帰飲子は炎症を伴わない

場合に使われます。

 

当帰飲子に含まれる生薬は以下の通りです。

 

  • 当帰(とうき)
  • 川芎(せんきゅう)
  • 蒺莉子(しつりし)
  • 何首烏(かしゅう)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 黄耆(おうぎ)
  • 防風(ぼうふう)
  • 地黄(じおう)
  • 甘草(かんぞう)
  • 荊芥(けいがい)

 

f:id:uruoilife:20170508223958j:plain

 

消風散(しょうふうさん)

 

 

消風散は炎症、かゆみが強く、掻くとジュクジュクした

分泌物が出てくるような方におすすめです。

 

消風散は効き目が強くて、好転反応として一時的に

分泌物が増えることがあります。

 

しかし、それが好転反応なのかどうかを自分で判断

するのは難しいので、お医者さんに診てもらった方が

良いでしょう。

 

消風散に含まれている生薬は以下の通りです。

 

  • 荊芥(けいがい)
  • 防風(ぼうふう)
  • 蒼朮(そうじゅつ)
  • 木通(もくつう)
  • 石膏(せっこう)
  • 知母(ちも)
  • 苦参(くじん)
  • 地黄(じおう)
  • 当帰(とうき)
  • 牛蒡子(ごぼうし)
  • 胡麻(ごま)
  • 蝉退(ぜんたい)
  • 甘草(かんぞう)

 

終わりに

 

特に女性の場合、ステロイド治療に不安を感じたり

肌を綺麗にしたまま治療したいという方が多いと

思います。

 

そのような場合には漢方を用いて体の内側から

美しくなるという選択肢もあります。

 

ぜひ漢方の力でじわじわと健康で綺麗なお肌を

手に入れてください。