読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌のカサカサを治療するアプローチ法

あなたの乾燥肌、ひとりで悩まないでください

脂性肌の人なら知っておきたい食事法

 

皮脂の分泌量が多くて、どうすればいいのか

わからずに悩んでいるあなた。

 

あなたは毎日の食事に気を遣っていますか?

 

様々なスキンケア方法を試してみても、脂性肌が

改善されなかったのであれば、あなたの食生活から

見直してみましょう。

 

 f:id:uruoilife:20170512071604j:plain

 

脂性肌の原因となっている食べ物とは?

 

 

中性脂肪が多くなってしまう食べ物

 

 

あなたの皮膚に過剰に分泌される「皮脂」の

主成分は中性脂肪と呼ばれるものです。

 

ダイエットを経験したことがある方ならピンと

来るかもしれませんね。

 

この中性脂肪は体の使い切れなかったエネルギーが

体の中に蓄えられたものです。

 

この中性脂肪を多く作り出してしまう食べ物ばかりを

食べていると、あなたのお肌は脂まみれになって

しまいます。

 

以下のような食べ物が中性脂肪になりやすい

食べ物です。

 

  • スナック菓子
  • 砂糖、加藤を多く含むお菓子
  • バター
  • チーズ
  • 生クリーム
  • 脂身の多いお肉

 

どれも、食べておいしいと感じるものばかりですよね。

 

しかし、食べ過ぎてしますと体にもお肌にも良いことは

ありません。

 

特にスナック菓子なんかは、製造過程で大量の

脂が使われていて、しかもその脂が参加しているので

お肌にとっても悪い影響を与えます。

 

脂性肌を少しでも改善させたいのであれば、

少し食べるのを控えるようにした方が良いでしょう。

 

f:id:uruoilife:20170512071640j:plain

 

血糖値が高くなってしまう食べ物

 

 

血糖値が急上昇してしまうと、その血統を抑制しようとして

インスリンというホルモンが大量に分泌されます。

 

そのインスリンが皮脂栓を刺激して、皮脂の分泌を

促進させてしまうのです。

 

以下のような食べ物が血糖値を急上昇させてしまう

原因となる食べ物です。

 

  • 炭水化物(パン、白米、うどん、ラーメンなど)
  • 野菜(ジャガイモ、かぼちゃ、トウモロコシなど)
  • 乳製品(アイスクリーム、練乳など)
  • その他(チョコレート、ケーキ、お菓子など)

 

もちろん、これらの食べ物を絶対に食べたらいけない

というわけではありません。

 

食べたらいけない!となってしまうと、逆にストレスに

なってしまってお肌にも悪影響を与えます。

 

食事が偏り過ぎないように気を付けるようにすると

良いでしょう。